botanicalシリーズを撮っていて気づいたこと 2



 月日の経つのが恐ろしく早く、前の note から2ヶ月経過です、、、

botanicalシリーズの虫問題だが、撮って検証しているうちに、フレームインする虫のあり方は、このくらいでちょうど良いということがわかった。主役の植物を撮っていて、「あれっ虫が入っちゃった」でいいのです。

 それがわかった上で撮影をするのだが、虫がいると つい心奪われて「虫はどこだ?虫はどこだ?」となる。

これが修行が足りないということでもある。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

薬品処理